仕事

【エクセル】指定した条件の文字・数字を色付け!解説【Excel】

 

くりまる
くりまる
こんにちは!くりまるです!

指定した条件の文字や数字色を付ける方法を解説していきます。

 

サンプルデータ

サンプルは以下の通りです。

コピー&ペーストでエクセルに貼り付けて演習できます。

テスト
(点数) 合格(60点以上)
Aさん 81 合格
Bさん 67 合格
Cさん 54 不合格
Dさん 60 合格
Eさん 59 不合格
Fさん 78 合格
Gさん 87 合格
Hさん 56 不合格

 

60未満を赤色に変更しよう!

60点未満の数字を赤色にします。

まずB3~B10を選択します。

 

B3~B10を選択した状態で、タブ「ホーム」→「条件付き書式」→「セルの強調表示ルール」→「指定の値より小さい」をクリックします。

 

すると入力フォーマット「指定の値より小さい」が出てきます。

 

60点未満の数字を指定したいので、「60」と入力します。

書式は「ユーザー設定の書式」を選びます。

 

「ユーザー設定の書式」を選ぶと「セルの書式設定」が出現します。

タブ「フォント」の「色」を赤色に変更します。

「セルの書式設定」とフォーマット「指定の値より小さい」にて「OK」を押します。

 

60未満である、「54」「59」「56」が赤色に変わりました。

 

「不合格」の文字と背景を赤色に変更!

「不合格」の文字と背景を赤色に変更します。

まず、C3~C10を選択します。

 

C3~C10を選択した状態で、タブ「ホーム」→「条件付き書式」→「セルの強調表示ルール」→「文字列」をクリックします。

 

出てきたフォーマットに「不合格」と入力します。

書式は「濃い赤の文字、明るい赤の背景」を選択します。

OK」を押します。

 

不合格の文字と背景を赤色に変更することができました。

 

まとめ

くりまる
くりまる
以上、指定した条件の文字や数字の色付け方法を解説しました!

 

くりまる
くりまる
最後までご覧いただきありがとうございました!
さつま
さつま
最後までご覧いただきありがとうございました!