仕事

【エクセル】#DIV/0!の対処法!相対参照と絶対参照を解説【Excel】

 

くりまる
くりまる
こんにちは!くりまるです!

#DIV/0!の対処法相対参照・絶対参照を解説を解説していきます。

  • #DIV/0!の対処法…$を付ける(F4を押す)
  • 相対参照…ドラッグ(コピー)すると式が移動
  • 絶対参照…ドラッグ(コピー)しても式を移動させない

 

サンプルデータ

サンプルは以下の通りです。

コピー&ペーストでエクセルに貼り付けて演習できます。

販売金額
(単位:円) シェア
A社 523567
B社 1236577
C社 24562
D社 587322
E社 84262
合計 2456290

 

シェアは求めたら#DIV/0!発生

A社~E社のシェアを求めます。

 

まずは普通にやってみます。

 

A社の売上からA社~E社の売上合計を割ります。

C3に「=B3/B8」と入力します。

 

すると、上のような数字が出ます。

シェアなので、単位を%に変更します。

 

マーカー部分をクリックします。

 

セルの書式設定のパーセンテージを選び、小数点第一位まで表示させます。

 

%で表示されました。

 

C3の式をC7までドラッグします。

するとC4~C7まで「#DIV/0!」と表示されました。

さつま
さつま
これは困った…

 

#DIV/0!の計算式はズレている

「#DIV/0!」の計算式を見ていきます。

 

C4の計算式を見てみます。

すると、B8ではなくをB9で割っていることが分かります。

B9は空欄です。

0で割っているのでエラー「#DIV/0!」が出てしまいます。

 

次はC5を見ます。

B8ではなく、B10で割っていることが分かります。

つまり1つずつズレているということです。

 

このように、ドラッグした時にB8がB9やB10にズレることを相対参照と言います。

 

絶対参照で固定

普通に式をドラッグすると、式がずれてうまく計算できません。

ドラッグした時に、式を移動させず、固定させるとうまく計算できます。

式を固定することを絶対参照と言います。

 

式をドラッグしても、ずっとB8で割るようにします。

 

ずっとB8で割るようにするために、「B8」を「$B$8」(絶対参照)にします。

B8にカーソルを合わせてる時に、キーボードの「F4」を押すことで「$」が付きます。

 

$が付いた式をC7までドラッグします。

すると、C7まで正しい数字を表示することができました。

 

まとめ

くりまる
くりまる
以上、#DIV/0!の対処法相対参照・絶対参照を解説しました!

 

くりまる
くりまる
最後までご覧いただきありがとうございました!
さつま
さつま
最後までご覧いただきありがとうございました!