仕事

【エクセル】見やすいグラフの作り方を解説!初心者向け【Excel】

 

くりまる
くりまる
こんにちは!くりまるです!

エクセルのグラフの作り方を解説します。

グラフの代表例である縦棒円グラフを作ります。

 

縦棒の完成図

 

円グラフの完成図

 

サンプルデータ

サンプルは以下の通りです。

コピー&ペーストでエクセルに貼り付けて演習できます。

売上
(単位:円)
1月 2月 3月
A店 3454 5435 3455
B店 3452 4689 3413
C店 6765 6138 5241
合計 13671 16262 12109

 

縦棒作ってみた!

くりまる
くりまる
縦棒を作っていきます!

 

A店、B店、C店1、2、3月の売上をグラフにします。

 

セルを選択後、集合縦棒をクリック

セル「A3」~「D6」をマウスで選択します。

7行目の合計金額欄は選択しません。

 

「A3」~「D6」を選択した状態で、タブ「挿入」を開きます。

縦棒」→「2-D縦棒」の「集合縦棒」をクリックします。

 

すると、グラフが出てきます。

このグラフは横の値が月(1月、2月、3月)になっています。

月単位で店舗の売り上げを比較することができます。

 

店舗ごとに比較

くりまる
くりまる
これは補足のお話です!

店舗ごとに月の売上を比較したい場合は以下の通りです。

 

タブ「デザイン」の「行/列の切り替え」をクリックします。

 

すると、横の値が店舗(A店、B店、C店)になりました。

 

グラフの色を変更

くりまる
くりまる
これも補足のお話です!

 

デザイン」→「グラフのスタイル」で好きなグラフの色にすることができます。

 

たとえば赤色に変えることができます。

 

レイアウトを変更

グラフのレイアウトを変更することができます。

 

タブ「デザイン」→「グラフのレイアウト」からレイアウトを変更可能です。

 

今回は上のグラフを使います。

 

タイトルを変更

「グラフタイトル」をクリックします。

すると、グラフタイトルの周りに四角が出現します。

文字を選択することで、文字を変更することができます。

 

「グラフタイトル」を「売上」に変更できました。

 

A店、B店、C店を下に移動

グラフの右にあるA店、B店、C店を下に移動させます。

下に移動させることで、グラフを大きく表示できます。

 

タブ「レイアウト」にある「凡例」をクリックします。

凡例を下に配置」をクリックします。

 

右にあったA店、B店、C店を下に移動することができました。

 

単位を追加

左にある数字(1000、2000など)の単位を追加します。

 

タブ「レイアウト」の「軸ラベル」をクリックします。

主縦軸ラベル」の中にある、「縦ラベルを垂直に配置」「縦ラベルを水平に配置」などを選びます。

今回は「縦ラベルを水平に配置」を選択します。

 

「軸ラベル」という文字が左に出現しました。

 

文字「軸ラベル」を選択し、「円」に変え、上に移動させます。

 

グラフを選択し、左に引っ張ることで、グラフを大きくすることができました。

 

くりまる
くりまる
縦棒はこれで完成!

 

円グラフを作ってみた!

くりまる
くりまる
次は円グラフです!

今回は家の1カ月の支出を円グラフにします。

 

セルを選択し、「円」をクリック

セル「A3」~「B9」を選択します。

合計部分(A9、B9)は選択しません。

 

「A3」~「B9」を選択した状態で、タブ「挿入」の「」をクリックします。

出てきたタブの「2-D 円」の「」をクリックします。

 

すると円グラフが出てきます。

 

レイアウトを変更

タブ「デザイン」の「グラフのレイアウト」でレイアウトを変更します。

 

今回は上のグラフを選択しました。

 

グラフ内の文字を外に移動

グラフ内にある文字を外に移動します。

グラフ内に文字があると読みにくいからです。

 

タブ「レイアウト」→「データラベル」→「外部」をクリックします。

 

グラフ内の文字を全て外に移動することができました。

 

表示する内容を変更

くりまる
くりまる
これは補足のお話です!

グラフに表示する内容(食費 21%など)を変更することができます。

 

「食費 21%」などの文字右クリックします。

出てきたタグの「データ ラベルの書式設定」をクリックします。

 

すると「ラベル オプション」が出てきます。

「ラベルの内容」の「パーセンテージ」のチェックを外し「値」にチェックを付けます。

 

するとパーセンテージが消え、値が表示されます。

 

文字とグラフを線で繋ぐ

文字(食費 21%など)とグラフを線で繋ぐことで、グラフが読みやすくなります。

方法は文字(食費 21%など)を少し移動させるだけです。

 

文字とグラフを繋ぐことができました。

 

文字を大きくする

文字(食費 21%など)を右クリックします。

出てきたタグのサイズ変更欄で文字の大きさを変更します。

 

文字を大きくすることができました。

 

タイトルを変更

グラフ内の「グラフタイトル」という文字を選択し、文字を変更します。

 

タイトルを「一カ月の支出」に変更しました。

 

くりまる
くりまる
円グラフは完成です!

 

まとめ

くりまる
くりまる
以上、グラフの作り方を解説しました!

 

くりまる
くりまる
最後までご覧いただきありがとうございました!
さつま
さつま
最後までご覧いただきありがとうございました!