ゲーム

「Snake VS Block」蛇を動かし高得点狙おう!暇つぶしゲーム

あまぐり
あまぐり
今回はアプリゲーム「Snake VS Block」をレビューしていきます。
さつま
さつま
どんなゲームなの?
あまぐり
あまぐり
一言で言うと、「ヘビを長く動かして、ハイスコアを狙うゲームだよ」

「Snake VS Block」の特徴

洞察力瞬発力が必要

やり込み要素があり

空き時間にプレイ可能

広告が多い

・若干ゲームスピード速い

・少し要素がある

 

※本記事に出るゲーム画面は「Snake VS Block」からスクリーンショットしたものです。

 

「Snake VS Block」とは

「Snake VS Block」はボール型のヘビを指でスライドさせて、ボックスを壊すアーケードゲームです。

ボールを増やすことでヘビを大きくさせ、高得点目指します

さつま
さつま
うーん。実際にやらないと、イメージできないなー。
あまぐり
あまぐり
そうだよね、では実際にやってみよう!

 

実際にやってみた

あまぐり
あまぐり
スタート

 

 

あまぐり
あまぐり
まずは実際の画面を見て、ルールの補足説明をします。

ルールの補足説明

進行方向はです。

黄色の連なったヘビの玉を左右に移動させます。

上のエメラルドグリーンのボックスを通過すると、そのボックスに書かれた数字だけヘビの玉が減少します。

画面左に黄色の玉が単体であります。

単体の黄色玉を通れば、そこに書かれた数字だけヘビの黄色玉が多くなります。

ボックス数字ヘビの黄色玉のより上回るとそこで終了です。

長くプレイするためには、単体の黄色玉を多くとり、数字が少ないボックスを通る必要があります。

 

あまぐり
あまぐり
この画面のボックスは「1」か「2」しかないので、数が少ない「1」を通るべきということです。
さつま
さつま
画面左の「4」と書かれた黄色玉を通ると、4つヘビが大きくなるのね。

 

 

 

 

あまぐり
あまぐり
「1」ボックスの横が空いてるので、わざわざ「1」ボックスを通る必要はないですね。
さつま
さつま
次は「3」「25」「3」「2」「29」のボックスがあるよ。一番少ない「2」のボックスを通ればいいね。
あまぐり
あまぐり
そうそう。そんな感じでプレイしたら大丈夫だよ。

 

 

 

さつま
さつま
あ、白い縦のバーがあるよ!
あまぐり
あまぐり
白いバーは仕切りだよ。仕切りに挟まれたら、左右に移動することができないの。
さつま
さつま
右に移動したいと思ってても、白いバーがあると右に行けないのね。
あまぐり
あまぐり
そうそう。だから結構厄介だよ。

 

 

 

あまぐり
あまぐり
白いバーがあるから、早い段階で左に移動しないと、「2」ボックスに行けないね。
さつま
さつま
白いバーがあるから、早い判断が必要だね。

 

 

 

あまぐり
あまぐり
あーー。終わったー。

 

 

総評

「Snake VS Block」についてまとめていきます。

「Snake VS Block」はブロックを瞬時に確認する洞察力瞬発力が必要なゲームです。

単純なゲームですが、やり込み要素が強いので、ハマる方はハマると思います。

プレイ時間は数十秒なので、空き時間にプレイすることができます。

 

・気になる点

気になる点は3つあります。

1つ目は広告が多いことです。

あまぐり
あまぐり
とはいっても無料でプレイできるので、ある程度の広告は仕方ないと思います。

 

2つ目は若干スピード速いということです。

スピードが速くて、すぐプレイが終わってしまう方は、楽しくないと思います。

 

3つ目は少し要素があるということです。

長くプレイするためには、少ない数字のブロックを通る必要があります。

「ブロックの配置が少し違っていたら、ここを突破できたのに…」と思うことがありました。

「Happy Glass」コップに水入れるゲームアプリ【パズル】 「Happy Glass」のまとめ ・とにかく簡単 ・幼児向けの知育アプリゲームとしても使えそう...

 

あまぐり
あまぐり
最後までご覧いただきありがとうございました!
さつま
さつま
最後までご覧いただきありがとうございました!